06 24 2012

シュミット監督はザルツブルクへ

【Bye Bye, Schmidt】

Published by at 9:27 PM under SC Paderborn 07

ショックすぎて立ち直れない・・・。

パダボーンのロジェ・シュミット監督がオーストリアのRBザルツブルクの監督に就任することが決まりました。SCPとは2014年まで契約がありましたが、監督からの申し出により解消されることになりました。
キッカーの記事が出て公式で発表されるまであっという間の出来事でした。

トレーニングキャンプも始まっているこの時期に監督がいなくなるなんて本当に痛いです。
まあ、レッドブルだから魅力的な金額提示もあったのでしょうし、ザルツブルクは来季のチャンピオンズリーグの出場も決まっているので、彼にとっては素晴らしいチャンスだったのだと思います。

同時に、ラングニックがRBザルツブルクおよびRBライプツィッヒのスポーツディレクターになることも発表されました。

さよなら、シュミット監督。
たった1年でしたが、あなたと一緒に戦った昨シーズンは本当に忘れられない最高のシーズンでした。
すごくショックだけど、あなたにとっては本当に良い話だと思います。ぜひチャンピオンズリーグで会いましょう。(・・・といいつつ心で泣いている)

 

2 responses so far

2 Responses to “シュミット監督はザルツブルクへ”

  1. reison 12/06/24 at 10:11 PM

    あれ、もう公式サイトに出てしまったのですね。早い。
    パダボーンは選手個々の能力で勝負するわけにはいかないので
    次の監督が誰になってどのようなチームを作り上げていくのかとても気になります。
    とにかくこの時期での突然の監督の交代は痛すぎますね。

  2. kamecaveon 12/06/24 at 11:46 PM

    >reisさん、
    はい、キッカーに出た後、1時間もしないうちに発表されました。
    こういう対応の速さは良いことですけど、ニュース自体は残念すぎます・・・。
    まあ、これまでもいい監督に恵まれることが多いチームなので、SDのボルンがなんとかしてくれることを願っていますが、この時期に抜けられるのは痛いですよね。