2017/18 パダボーン選手一覧

パダボーンにとっては来週からの新シーズンを控え、最後のテストマッチとなるシャルケとの対戦。スタメンはこんな感じでした。

攻撃面では、スルベニーへのスルーパスが通ってフェアマンと1対1になる場面もあったのですが、さすがに昨季までレギオナルリーガでプレーしていた選手には、フェアマンを抜いてのゴールは決めきれませんでした。ミヘルやアジェイも何度か惜しい場面を作っていましたね。

昨季までのパダボーンと明らかに違っていたのは守備面。すでに昨シーズン、バウムガルト監督が来た辺りから良い兆しはあったのですが、人につられてぽっかりとゴール前を空けてしまうという事がなくなりました。しっかりとマークの受け渡しもでき、中盤でのプレスの掛け方も、行く場面と行かない場面をはっきりさせていました。後半にはシャルケのアリ君が何度も裏から抜けようとしたのですが、すべてオフサイドで落ち着いて押さえました。

この2シーズンはとにかく守備で本当に酷い場面ばかり見てきたので、昨日は組織化されているディフェンスに静かに感動していました。新シーズンの開幕がいまから本当に楽しみ。

さて、いよいよ7月22日から2017/18シーズンが開幕。初戦はアウェイでハレと対戦します。現時点でのパダボーンのチームメンバーを下記にまとめてみました。かっこ内は年齢です。平均年齢24.14才。

 

監督・コーチングスタッフ

シュテファン・バウムガルト (監督)
ダニエル・シェルニンク (アシスタント・コーチ)
ダリオ・フェルナンド・エヴァンゲリスタ (アシスタント・コーチ)
ニコ・ブルヒャート (GKコーチ)

GK

1. ミカエル・ラタイチャク (35)
17. レオポルト・ツィンゲルレ (23) (マグデブルクより新規加入)
28. ティル・ブリンクマン (21) (トリアーへのレンタルより復帰)

DF

5. クリスティアン・シュトローディク (29)
33. ルーカス・ベーダー (20) (レヴァークーゼンより新規加入)
30. レオン・フェッサー (22) (バイエルンIIより加入)
6. セバスティアン・ヴィマー(23) (前所属・ヴォルフスブルクII)
12. フェリックス・ヘルツェンブルヒ (24)
31. ベン・ツォリンスキー (25)
17. マルク・ヴチノヴィッチ (28)
20. パスカル・イッター (22)
32. ダリル・ゴイルツ(23) (フュルステンヴァルデより新規加入)

MF

23. ロビン・クラウセ (23)
14. トーマス・ベルテルス (30)
8. マルク・アンドレ・クルスカ (30)
13. セバスティアン・ションラウ (22)
26. ロン・シャレンベルク (18) (U23よりプロ契約)
24. ファティ・ウフク (19) (U19よりプロ契約)
4. マッシー・ヴァセイ (29) (ドルトムント IIより加入)
27. マルクス・ピオセク (27)
25. アイクト・ソジャク (22)
11. スベン・ミヘル (26)
15. ティム・マネク (20)
16. ダルダン・カリマニ (18) (U19よりプロ契約)

FW

9. クーン・ファンデル・ビーゼン (31)
22. クリストファー・アントヴィ・アジェイ (23) (シュプロックヘーベルより新規加入)
18. デニス・スルベニー (23) (BFC ディナモより新規加入)
7. ティモ・マウアー (20) (RBライプツィヒ IIより新規加入)

【移籍および契約満了】

ティム・セバスティアン (本人の希望により契約解除)
セバスティアン・ハイティンガー (ホルシュタイン・キールへ移籍)
アシィフ・サリッチ (ハノーファーのアシスタント・コーチ)
クリスティアン・ビッケル (オスナブリュックへレンタル移籍)
フロリアン・ルック (契約解除)
ルーカス・クルーゼ (ホルシュタイン・キールへ移籍)
ローぺ・リスキ (レンタル終了)
ズラトコ・デディッチ (FCヴァッカーへ移籍)
ヨナス・ブラメン (契約解除)
ニコ・ドブロス (F91デューデンリンゲンへ移籍)
セミール・サリッチ (19) (KSVヘッセンカッセルへ移籍)