Always look on the bright side of life

ウニオン・ベルリンサポーターの歌う「Always look on the bright side of life」というチャントが好きで、2015年にボーフムとの試合で実際に聞いた時にはかなり感動しました。元々はモンティ・パイソンの映画、「ライフ・オブ・ブライアン」のエンディングで使われている曲です。「いつでも人生の明るい面を見よう」(前向きに行こう)は、劣勢になった時の選手の後押しとして、またネガティブになりがちな試合中の自分への戒めにもなります。

内田選手のウニオン・ベルリンへの移籍が決まった時にも、「Always look on the bright side of life」という言葉が頭に浮かびました。怪我でずっと試合に出られず、自分と向き合うつらい2年間だったと思います。それでも常に前を向いてできることを探し、ここに場所がなければ躊躇なく他を探す。前進することを忘れない彼にぴったりの言葉だなと感じました。そして人生の明るい面を向いて頑張っていれば、ウニオン・ベルリンのサポーターは必ず力強く後押ししてくれるはずです。

個人的にウニオン・ベルリンのクラブのあり方や社会との関わり方が好きで、折に触れては記事を読んだり、試合を見たりしていました。特にケラーさんが就任した昨シーズンは、終盤まで昇格争いに加わるという、ファンにとってはたまらなく楽しい年でした。また、DFBポカールにおけるドルトムントとの死闘も鮮明に記憶に残っています。

先月号のフットボリスタで、「ケラー監督はやりやすかった」とインタビューに答えていた内田選手。ウニオン・ベルリンはここ数年で地道にチーム力をあげ、今シーズンももちろん昇格争いには加わってくると思います。昨シーズンは首位に立って昇格が目に見えてきた途端に順位を落とし、最終的に4位で終わりました。内田選手の経験はプレーばかりでなく、メンタル面でもクラブの助けになるはずです。

シャルケにいた7年の間にはいろいろな思い出もあります。過去のブログ記事を元に少し振り返ってみます。

ウニオンへの移籍も早かったですが、7年前シャルケ移籍の報道があって、実際に決まるまでもあっという間でした。

内田、シャルケ入団会見

内田選手がシャルケに来て以来、情報を求める日本のファンがドイツ語のサイトにも殺到しました。2010年12月に、今は亡きドイツ人シャルケ・ブロガーのマティアスから、インタビューをしたいという申し出を受け、Jリーグのこと、内田選手のことなどを書きました。当時、彼はシャルカーから守備面でわりと厳しく批判されていた時期でもありました。

シャルカーからのインタビュー・その1 – 『Big in Japan?』

シャルカーからのインタビュー・その2

シャルカーからのインタビュー・その3

2011年3月の東日本大震災の時に、内田選手が出したメッセージは大きな反響を呼びました。

シャルケ公式より内田選手メッセージ

2011年4月、シャルケがCLのセミファイナルまで勝ち残った時のこと。

Anything is possible

2011年5月、DFBポカールでの優勝とパレード。

ポカール優勝パレード

2013年、クラーゲンフルトのキャンプでの様子。親善試合では吉田麻也が所属しているサウサンプトンとも対戦しました。

シャルケ・トレーニングキャンプ4日目

親善試合:シャルケ対サウサンプトンFC

船上でのシャルケファンの集い・その2

最後に、2014年11月、内田選手のコラムの翻訳を、11FreundeのWebサイトに掲載してもらったこと。今では読み返すのも恥ずかしいほど稚拙な文章ですが、当時はこの記事の素晴らしさをなんとしても知ってほしいという気持ちでいっぱいでした。

11Freundeに掲載された内田コラムについて

2014年以降はブログ自体の更新も減ってしまったので、Uchidaタグでの記事はこれが最後。

内田選手がシャルケに来た時には、一気に増えたファンの数に、最初のうちは心理的な抵抗もありました。しかしあらがっても仕方がない、前向きに受け止めようと考えた頃から、多くの人と知り合うようになりました。新しくファンになった人たちに、これまで知らなかったことをたくさん教えてもらい、サッカーの違う楽しみ方もいろいろ学びました。今では一緒に旅行をしたり、定期的にシャルケ会を開いたり。これも内田選手がシャルケに来なかったら、起こりえなかったことでした。

この7年の間には選手もすっかり様変わりし、クラブは変わろうとしています。寂しく感じるところがないわけではありませんが、Always look on the bright side of lifeをモットーに、これからもシャルケを応援していこうと思います。

Vielen Dank für tolle 7 Jahre auf Schalke. Alles Gute, うしー!

 

Always look on the bright side of life」への2件のフィードバック

  1. 「Always look on the bright side of life」
    いい言葉ですね。
    海外サッカーを全く見てなかった私は、シャルケ???ってな感じでした。なんにもわからなかったのでネットを検索しまくってここにたどり着き、かめさんと出会いたくさんのことを教えてもらい、たくさんの人と知り合えました。
    7年間も、在籍するとは思いませんでした。ブログを読んでいて、とても懐かしかったです。篤人、楽しい思い出をありがとう。ウニオンで、いい時が過ごせるといいなと思います。
    そしてかめさん、これからもよろしくお願いします。(笑)

  2. Kyokoさん、コメントありがとうございます!
    Kyokoさんと知り合ったのも、内田選手の縁がなければなかったことですよね。そういう意味では本当に彼がシャルケに来たことに感謝です。
    私も内田君が7年も在籍し、シャルケの中で最も古い選手の一人になるとは思ってもみませんでした。ウニオンでもみんなに愛され、良いプレーをして昇格に導いてほしいと思います。
    これからもどうぞよろしくです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*