2019/20 第1節 レヴァークーゼン対パダボーン分析記事

ブログを書こうとするとログイン時によくエラーになるので、最近はなんとなく疎遠になっておりました。その間、SCパダボーン(パーダーボルン)の記事に関するメモを取っておこうと、Noteも開設してみました。

ただ、Noteは書きやすくはあるものの(少なくともアクセスするだけでエラーになったりはしない)、性に合わなくて、結局はブログに戻ってきそうな気がします。とりあえず記録として、Noteで書いたものもこちらにリンクしておきます。

Noteからだとサムネイルが生成されないので、画像はTwitterよりリンク。

「SC PaderbornのLeverkusen戦分析記事を訳してみた at Holli | Note

ドイツの戦術サイトの一つであるTachtikfüche.deに投稿された対レヴァークーゼン戦の分析記事を訳したものです。内容はまだわりと好意的……。(その後、7節を終わっても勝利なしとは、この時には思わなかったです)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください