zurück nach Japan…

10時間のフライトを経て、日本に戻ってきました。
飛行機の中では一睡もできないまま、成田で500円シャワーを浴び、着替えてそのまま人材登録会社へ。1時間ほど面談。
さらに、新幹線で5時間超かけて、実家まで戻ってきました。その夜はさすがによく眠った・・・(もしかして時差ボケ解消?)

成田エクスプレスの中で読んだ『Number』最新号。



この号の内容を知った時から、帰ったらまず買おうと思っていました。
私がその著作のファンでもあるジョナサン・ウィルソンの記事が載っていたからです。しかもACLのとき、日本から電話レポートしているのをガーディアンのPodcastで聞いていたので、よけいに読みたくて。

ま、長い長い感想は直接ジョナサンにファンレターでも書くことにして、記事の中で、彼がフクアリにジェフ千葉の試合を見にきていたことにものすごく感動しました。
なんだね、自分の人生でまったくラインが交錯することがないだろう(彼は東欧サッカー専門の人なので)と思っていた人でも、追いかけているうちに接点があったりするもんなんですね。
シャルケもドイツではなく日本で接点が生まれる日が来るかもしれない?(すでに日本人選手がいるから接点が生まれているんだった!)

ドイツでお世話になったみなさま、いろいろありがとうございました。
おかえりーと言ってくれたみんなもどうもありがとう!

またこれからもよろしくね。

 

zurück nach Japan…」への5件のフィードバック

  1. kameさん

    長旅お疲れ様です。
    でも、成田について即刻人材登録会社って・・・。
    すごいのぅ。

    日本に帰って新たな出発ですね。
    どうぞがんばってください。

    道渡るときは最初に右を見てねー!

    明日は正念場のバイエルン戦です。
    バイヤーが分けたんで、ぜひとも勝ちたいところです。
    日本では中継あるのかな?

  2. >しょーちゃん、
    こんにちはー。
    バイエルンだけはスカパーで何日遅れかで放送があるみたいなんだけど、チャンネル契約してないのでネット観戦する予定です。
    ぜったいに勝ちたいですよねー。

  3. 長旅お疲れ様です。一睡もできてないなんて、大丈夫でした?

    Number買ってないです。買わなきゃ。
    最近、あまりサッカー雑誌コーナーに行かなくなってて、見逃してました。
    ありがとうございます。

    >ジョナサン・ウィルソン
    マイナーな国のフットボールが好きなのかなぁ?
    日本に興味を持ったキッカケなんか知りたいです。

    でも、フクアリに来るなんて、驚きました。

  4. お帰りなさいませ。
    これからも楽しみに読ませていただきますのでよろしくお願いします。

  5. >alenaさん、
    ありがとうございます。
    なんか飛行機に乗っている時間が、ドイツだとお昼の13時半から夜の22時とかなので、全然眠くならないんですよー。

    Number、面白いですよ。
    祖母井さんが触れていたフライブルクのフィンケの名前が早速、浦和の新監督関係で浮上してます。

    ジョナサンはどうしていきなり日本の取材なんか担当したんでしょうねえ。
    あ、でもたしか、日本のサッカー雑誌(ワールドナントカ系)でもコラムをもっていたはず。

    フクアリにいたのはさすがにびっくりしました。

    >reisさん、
    ただいま帰りました!
    これからもドイツサッカーのマイナーどころを、好き勝手に拾っていきますのでよろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。