イングランドのチケットは高い?

私、御用達のSunday Mirrorにシャルケの記事なんて珍しいー。

Mirrorはプレミアのチケットは来季から下がるとはいえ、まだよそと比べると・・・という一連のキャンペーン記事を書いていますが、その一部みたいですね。
バルサと比べている記事もあります。(→『バルサの試合の方がウィガンより安い!』

Veltins Arenaはドイツのスーパースタジアムだが、そのチケット価格を見るとプレミアのクラブが恥ずかしくなるくらいだ。

シーズンチケットはイングランドのスタンダードと比べると、信じられないくらい安い。価格帯は立ち見の67ポンド(1万7千円)から一番高くて589ポンド(15万3千円)。

61,481人収容のシャルケのホームは、開閉式の屋根、コンサート用などに格納可能なピッチ、折りたたみ式のイス、15のレストラン、35のカフェ、50のグリルバー、ミュージアム、ショップ、そしてパブがある。

ゲルゼンキルヘンにあるこのスタジアムは、2004年にはCLの決勝の舞台となり、2006年のワールドカップでは準々決勝でイングランド対ポルトガルの試合など5試合が開催された。

建設費の129Mポンド(335億円)は、新しいウェンブリーの757Mポンド(1,968億円)、エミレーツの390Mポンド(1,014億円)と比べると確かに特筆すべきではあるが、プレミアの基準から離れているその設定は、革新的な価格構造をしているといえる。

ファンはテラス席に6ポンド(1,560円)で入場でき、子供連れの場合は10ポンド(2,600円)になる。
席は10.20ポンド(2,652円)から34.60ポンド(8,996円)で、一番安いシーズンチケットの1試合あたりの価格は7.47ポンド(1,942円)である。
(記事中、円換算は1ポンド=260円で計算)

 
2月にアンフィールドに行ったとき、まあポンドが高いというのもあるけど、一番安いはずのKOP席で7,800円くらいして、Jリーグと比べてもけっこうするんだなあとびっくりしたことがあります。
同じ頃、立ち寄る予定だったので、ケルンのチケットも取りたいなあとサイトにアクセスし、そのチケット販売サイトの素晴らしさにこれまたびっくりしました。
席から見える景色がちゃんと画像で確認できるようになっていて、いくつ席が残っているか瞬時にわかるようなシステムでした。
その点でもドイツのクラブはけっこうすごいと思いました。

リバプールのすぐダウンする回線には泣かされっぱなしですわ。つながったかと思うとすぐSold Outになっちゃうし。

まあどっちにしても、シーズンチケット以外の者にはチケットが取りにくいことには変わりないけど(涙)

 

イングランドのチケットは高い?」への5件のフィードバック

  1. ブンデスの安さは驚きだけど,まぁ何にしたって高いっすよね,プレミア(ハァ…).ほんとバブルじゃないっすかね.泡hour.
    リヴァポのチケットシステムもね…(ハァ…)

  2. >hatto8107さん、
    バルサのシーズンチケットもかなり安いです。Jリーグ並み。
    プレミアは最初、びっくりしました。
    でもBBCとかでアンケートとると、それでもオレは行くという人がすごく多いんですよね。
    まあ、確かに今はあわあわな感じがしてあれだけど・・・。
    リヴァポは回線、なんとかせいっ!

  3. 遅ればせながら、シャルケ専用サイト開設おめでとうございます。
    シャルケはドイツの中でもチケットは安い方で、特にゴール裏立ち見はなるべく値段を上げない方針らしいです。それでも毎年1?2ユーロ程度値上げしてるかな。
    >一番安いシーズンチケットの1試合あたりの価格は7.47ポンド(1,942円)
    ウソ書いてはいけません、Sunday Mirror。
    >価格帯は立ち見の67ポンド
    67÷17試合=4ポンドで、1試合あたり1000円ちょいが正解です(昨季)。
    来季はゴール裏立ち見で154÷17=9.05ユーロが1試合当たりの最低価格です。
    >チケット販売サイトの素晴らしさ
    ドイツの複数のクラブで同じシステムを採用しているところは結構あります。かなり良いですよね。
    バイエルンもアリアンツになってからは良くなりましたが、以前は「受け付けたけど、チケット取れてるかワカラン。なかったら別のカテゴリーの分を用意するね」といういい加減さでしたけど。
    シャルケは日本にもチケット送ってくれますよ。3ユーロでフツーの航空便なので、事故ったら怖いですけど

  4. ↑すいません、エラーで何度か押したら、2つ余計にコメントが入ってしまいました。出来たら削除してください。

  5. >mehmetloveさん、コメントありがとうございます!
    すみません、一回目はシステムが自動的に保留してしまうみたいです。
    >1試合あたり1000円ちょい
    驚愕の値段ですね!それも昨季とは。
    日本にいてもシーズンチケットを買いたいくらいです(何年待ちだっけ。生きているうちにはムリですね。笑)
    ケルンのチケットサイト、確かに外部のシステムでした。
    そのちょっと前に、リバプールのチケットを取ろうと公式と電話で苦戦したので、ケルンのサイトを見たときは、その違いにひっくり返りそうになりました。
    ま、リバプールはその頃、カーリングやらFAやらに負けて、ホームゲーム数が極端に少なかったので、人気が高騰していて通常のチケット販売では買えず、ブローカーをつかったのですが。
    シャルケ公式で前にお買い物をしたら、IDをくれたので、これでチケットもアクセスできるんですよね。
    まだドイツはシャルケでしか買い物をしたことがないけど、シャルケのオンラインショップは発送も早いし、ちゃんとしている印象。
    クラブによって対応のレベルはいろいろ違うみたいですね。

コメントは受け付けていません。