05 10 2011

パダボーンの新監督にシュミット

【Schmidt, Paderborn's new Trainer】

Published by at 11:08 PM under 2.Liga

今季限りでパダボーンを退団、来季よりザンクト・パウリの監督就任が決まっているシューベルトの後任として、パダボーンの新しい監督にロジェ・シュミットの就任が発表されました。
44歳のシュミットはかつてパダボーンでプレーしていたことがあり、2007年から昨年までプロイセン・ミュンスターの監督をつとめていました。ふむ、SCP(SCプロイセン・ミュンスター)からSCP(SCパダボーン)へですね。

2007年から2010年のプロイセン・ミュンスターって、もしかして私、試合で見たことあるかも・・・と思って写真を探してみたら、ありましたw ご縁があるわね。
このグレーのシャツにジーンズの方がシュミットです。 



パダボーンはすでに来年のチーム作りに向けて積極的に動いているようです。
すでにドリッテのアーレン所属のアメリカ人FW・マシュー・テイラー(29歳)、プロイセン・ミュンスターのメーメット・カラ(25歳)、アイントラハト・トリアー所属のアルバナー・メハ(25歳)と契約を結びました。
テイラーはドリッテで今季17ゴールをあげています。ちょっと期待できそう。

あとはどれくらい選手が残ってくれるかですね・・・。

 

2 responses so far

2 Responses to “パダボーンの新監督にシュミット”

  1. reison 11/05/13 at 1:08 AM

    シュミット氏ってシューベルトがやめるのが決まった頃から名前は出ていたようですが
    どんな人か全く知りません。しかし、さすがかめさん。写真まで撮られていたとは・・・。
    来シーズンのパダボーンはシュミット監督がどのようにチームをまとめていくのか興味深いですが、
    戦力的に見てかなり苦戦しそうな感じですね。

  2. kamecaveon 11/05/13 at 7:48 AM

    >reisさん、
    私も、まさか写ってないよねーと写真フォルダーを探していて、見つけた時は笑っちゃいました。

    どんな監督なんでしょうねえ。
    ミュンスターでしばらく継続して監督をされていたようなので、どうしようもなくダメってことはないでしょうと思っていますが。

    このくらいのチームになると、監督だけがよくてもダメな部分があるので、どれくらい補強できそうかって気になります。
    昨日、またひとり選手を獲得したらしいです。
    去年よりは選手獲得に積極的に動いている様子はありますね。