05 30 2009

SCPニュース#54 : 入れ替え戦はSCPが先勝

【SCP#54 : SCP won the 1st Leg of Relegation match】

Published by at 11:41 PM under 3.Liga,SC Paderborn 07

入れ替え戦始まりました。
一昨日のコットブス対ニュルンベルクはCLの寝不足がたたり、起きられなかったのですが、昨夜のSCパダボーン対VfLオスナブリュック戦は気合を入れて3時半キックオフに合わせて起床。
(ちなみに1部への入れ替え戦はニュルンベルクが3-0でコットブスに勝利し、第1戦をものにしています)

WDRで中継があり、久々にSCPの試合を観戦しました。

 

SC Paderborn 07 – VfL Osnabrück 1:0 (0:0)

【Tore】
1:0 Löning (78., Linksschuss)

【SC Paderborn 07】
K. Jensen – Wachsmuth, Mohr, Holst, Gonther – Krösche – Guié-Mien (90. + 3 Brandy), Alushi, Brückner – S. Krause (69. Löning), Damjanovic (57. Güvenisik)

【VfL Osnabrück】
Berbig – Schuon, Cichon, Omodiagbe, A. Schäfer – Heidrich – Surmann, Geißler (85. Reichenberger) – Grieneisen, Frommer (76. Peitz), Sykora

 
2部の下と3部の上では実力差はほとんどないんじゃないかと思いました。むしろ、シーズンを通して8勝しかできず入れ替え戦に回ってきたオスナブリュックよりも、3部のHerbstmeisterであり、シーズン後半まで優勝を争ったSCPとでは、チームの成熟度と完成度が全然違う気がしました。
オスナブリュックはサッカーチームとしてはすでにちょっと壊れてしまっているというか、個人だけでプレーしている感じでした。監督のテンパリ方もすごかったです。

試合は終始、SCPが押していました。
前半はダムヤノヴィッチがとてもよく、57分に彼に替えてギューフェ二シュクを入れるなんてどういう采配なんだと思ったけど、入ってきたギューフェ二シュクも素晴らしい出来で、結果として1試合を通して攻勢を続けられたのはよかったと思います。
あと、レーニンクもよかったなー。

試合は序盤は左サイドのブリュックナーのところへ長いパスがよく通り、そちらから仕掛けることが多かったです。右サイドはギエ・ミエンがイマイチだったかなー。
アルシが中盤から何度もチャンスを作りますが、この日はパスはいつもより精度が低かったかも。ただ動きはよくて、クレーシェとのワンツーでアルシがゴール前にするするっと入っていった時は超エキサイト。ゴール前でもたもたしてGKに阻まれちゃいましたが。
38分にダムヤノヴィッチがトラップしたボールを頭上にあげて、振り向きながらダイレクトでシュートしたシーンもすごかった。
それでも得点はできず、前半は0-0で終了。

このまま引き分けだったら負けに等しいよなーとちょっと暗くなり始めた後半の78分、相手DFのOmodiagbeがゴール前でボール処理をミスし、それを拾ったレーニンクがきれいにゴールを決めてSCPが先制します。
おおお、キター。

その後もPKだろ、というシーンやギューフェ二シュクが何度も決定的なチャンスを作るのですが、結局追加点ならず、1-0で終了。次の試合のことを考えるもう少し点を取っておきたかったな・・・。

それにしてもパラゴンアレーナの雰囲気は最高でした。チケットは完売で15,000人。
やっぱり映像で見ると改めていいスタジアムだなーと思います。

さて、第2戦は月曜日15時半からオスナブリュックのスタジアムであります。パダボーンからオスナブリュックってけっこう近いんですよねー。縁起モノの写真などを飾りつつ。



Glückauf!

 

コメントは受け付けていません。

Comments are closed at this time.