BL2015/16 第1節:ブレーメン対シャルケ

いよいよ、待ちに待った新シーズンが始まりました。今期はブライテンライターさんがシャルケの監督になったことで、見る側も力が入ります。 サッカーの試合で個人的に一番好きなのは、相手がどのような布陣でくるのか、それに対しこちらは誰を当てるのか、思うような展開にならない時、打開するためにどうフォーメーションを替えていくのか、交替策はどうなのか、試合展開はどうなるのかなど、試合の内容についてあれこれと考える […]

ドイツサッカー好きによる2014/15シーズンレビュー

2014/15シーズンが始まる前に、ブンデスリーガ好きな人たちが集まって、それぞれのチームのシーズンプレビューを書きました。(「2014/15 ブンデスリーガ今季の展望」) プレビューがあったらもちろんレビューもあるべきで、シーズン終了後の今回はさらにたくさんの方々が集り、3回にも渡る大長編シーズンレビューとなりました。それぞれをまとめてくださった暁さんのご尽力に感謝いたします。 ファンがつづる独 […]

プロサッカー選手に有期労働契約は違法か?

元マインツのGKハインツ・ミュラーの訴えをマインツの労働裁判所が認めたことで、ドイツメディアは第二のボスマン判決としてサッカー界に大きな影響を与える可能性があると一斉に報道しています。 水曜日に少しだけこの件についてTwitterでつぶやいたのですが、もう少し詳しく内容をまとめてみました。 “Klage gegen Mainz 05 Sind befristete Verträge r […]

70-80年代・ブンデスリーガでドーピング疑惑

先週のドイツにおけるブンデスリーガのドーピング騒動について日本ではあまり報じられていないようなので、わかる範囲でまとめてみました。(画像と内容に直接の関係はありません) ドイツサッカー界を揺るがしたこの問題は、フライブルク・スポーツ医学調査委員会のメンバーであるアンドレアス・ジングラーが、3月2日に単独で出したプレスリリースが発端となっています。ジングラーによると、1970年代から80年代初頭、ブ […]

2014/15 BL第7節: レヴァークーゼン対パーダーボルン

さぼっていたパダボーンの試合レポートをぼちぼちと再開。 パダボーンが昇格したときからこの両チームの対戦をとても楽しみにしていました。 レヴァークーゼンのシュミット監督は2012/13シーズンにパダボーンを率いて、チームを昇格争いにも加わるような活躍に導き、最終的には5位でしたが、初めてパダボーンでもブンデスリーガでプレーする日があるかもという可能性を感じさせてくれた方です。 ザルツブルク、そしてレ […]

5年目の『A Life Too Short』

ハノーファーのGKであり、ドイツ代表でもあったロベルト・エンケが自ら命を絶って5年がたちました。 エンケの本『A Life Too Short』は、すでにかなり前に読み終わっていたのですが、思い出すとやりきれない気持ちになってしまうので、なかなか触れることができずにいました。一つのノンフィクションとしても非常に完成度の高い本ですが、結局は誰もが知っている最後の結末は変えることが出来ないため、読んで […]

2014/15 BL 第6節: パーダーボルン対グラートバッハ

前節バイエルンと対戦し今期初の負けを喫したパダボーン。ずるずると行くのは避けたいところですが、第6節はこれもタフな相手であるボルシア・メンヒェングラートバッハ。 グラートバッハとは2部時代に対戦したことがあり、そのときのパダボーンの監督はBMG出身のファッハで、グラートバッハは現ヘルタ監督のルフカイでした。ルフカイはファッハの前にパダボーンで監督をしていたことがあります。 両チームは比較的縁があり […]

ケラー解任をドイツ人はどう分析したか

ケラーが解任された後、いくつも新聞記事やコラムを読んだのですが、一番納得したドイツ人のブログをちょっと訳してみました。 この方は以前からシャルケの試合を戦術面から解説するコラムを書いていて、これまでずっとケラーについては良い面を強調しつつ書いていたのですが、今回は非常に辛口です。 私も監督在任中はできるだけ良い面を見るようにし、監督批判は避けたいのですが、一度新しい局面に物事が動いた時は、これまで […]

2014/15 BL第5節: バイエルン対パーダーボルン

まさかのパダボーン首位で迎えた第5節バイエルン戦。なんだか冗談なのでは?と言いたくなる状況です。 バイエルンにとってはCLやミッドウィークが重なる過密スケジュールでしたが、メンバーをあえて落とさなかったことに対し、試合後にブライテンライター監督は「我々にとって名誉なことである」と発言しました。 シーズンが始まる前に各チームの人件費の内訳が報道され、パダボーンの今期の総人件費がラームひとり分にしか過 […]

ケラー解任

久しぶりにシャルケについて書くのにこのような話題でとても残念です。 これまでにも何度となくケラー解任の噂はありましたが、今回ばかりはヘルトや選手側からの批判めいた発言もあり、危ういなあと思っていたら、あっという間に監督交代ということになってしまいました。 ビルトによると、ヘルトとテニエス会長はCLのマリボル戦の後に新しい監督となったディ・マッテオとすでに接触していたようです。その前にブレーメン戦、 […]