Moritz Volz : ロンドンの男(サッカー編)

前エントリー『Moritz Volz : ロンドンの男(生活編)』の続きです。 ザンクト・パウリでプレーしているモリッツ・フォルツの本『Unser Mann in London』から、サッカーに関することを中心にまとめてみました。 Unser Mann in London at Amazon.co.jp アーセン・ベンゲルがアーセナルの監督になったのは1996年。 フォルツがアーセナルに移籍したの […]

Moritz Volz : ロンドンの男(生活編)

現在、ザンクト・パウリでプレーしているモリッツ・フォルツはシャルケユース出身で、彼が16歳の時、アーセナルへ移籍しました。 1999年のことで、ドイツでは子供がサッカーで大金を稼ぐなんてと社会問題にまで発展するほどのニュースだったようです。 そのフォルツがこのたび本を出しました。 Unser Mann in London at Amazon.co.jp タイトルを直訳するとロンドンにいる我らの男、 […]

ザンブラーノはシャルケに戻らず

ザンクト・パウリにレンタル移籍中のザンブラーノはこの夏シャルケに戻ってこないことは確実なようです。 レンタル先のパウリが彼の買取オプションを行使することを決めたみたいです。貴重なセンターバックで右もできる人材なだけに残念・・・。 “FC St. Pauli zieht Kaufoption für Carlos Zambrano” at s04公式 パウリのサイトに行くと、 […]

2011/12 2.Liga 第16節:ザンクト・パウリ対ドレスデン

えっと、シャルケ関係は少し逃避モードです(汗。実はまだダービーの映像を見てないのでなんとも言えないのです) ということでツヴァイテの話。 パダボーンはまたしても金曜当番だったのでちょっと今週はとばします。一応、苦手のFSVフランクフルトに2-2で引き分けだったので、まだ負けなし記録を持続中です。 ザンクト・パウリ対ディナモ・ドレスデンはカンファレンス映像だったので、試合の流れは詳しくはわかりません […]

2011/12 2.Liga 第15節:ロストック対パウリ

土曜日はシャルケの試合の前にハンザ・ロストック対ザンクト・パウリの試合を見ていました。 個人的にツヴァイテで応援しているのはパダボーンはもちろんですが、あとはパウリとグロイター・フュルト。 この3チームが昇格してくれると理想的なのですが、残念ながらこの上にフォルトゥナ・デュッセルドルフとアイントラハト・フランクフルトがいるのが現状です。   2. Bundesliga, 2011/12, 15. […]

2011/12 2.Liga 第14節:ザンクト・パウリ対フュルト

ザンクト・パウリの監督は元パダボーンの監督であるシューベルト(写真むかって左)。 グロイター・フュルトの監督は元シャルケの監督であるビュスケンス(写真むかって右)。 ・・・なんて俺得な試合。しかもどちらも上位で昇格を狙えるポジションにいるチーム同士のSpizenspiel(頂上決戦)ですよ。面白くないわけがない(個人的にw)。   2. Bundesliga, 2011/12, 14. Spiel […]

ツヴァイテリーガの30年

先週月曜日のKicker紙面ではブンデスリーガ2部がひとつのリーグになって30年が経過したことを記念する特集が組まれていました。 それまで北と南にわかれていたリーグが、ひとつのリーグとして20チームになったのは1981年のことです。 当時の20チームはこんな感じだったそうです。(太字は来季の所属リーグ) ブンデスリーガ(シャルケ、ヘルタ、ハノーファー、フライブルク) 2部(1860ミュンヘン、アレ […]