10 14 2009

ミュージアムとスタジアム・ツアー

【Veltins Arena Tour and Museum】

Published by at 2:01 AM under Schalke 04 Episode

外付けのHDDをいろいろ探っていたら、写真がようやく見つかったので、今更ながらのVeltins Arenaのスタジアム・ツアー特集。いったいいつの話なんだー。
ちょうど2年前の10月28日の出来事だったみたいです。なつかしや、チェルシーとのCL 2nd Legのポスターが。



ミュージアムの入場料とツアーを合わせて、当時は11ユーロだったと思います。(現在はツアーが大人9ユーロ、ミュージアムが5ユーロ)
黒い石みたいなのはタールです。このオブジェ、けっこう好きだったわー。



典型的な?シャルカーのお部屋。家もこれに近づきつつある(ウソ)



こちらはポカールです。シャーレももちろん飾ってあります。(→『07/08 ブンデスリーガ最終節』



ツアーはだいたい1時間くらいでした。ドイツ語であれこれ説明してくれるのですが、当時はあいさつくらいしかできなかったので、さっぱり理解できませんでした。
途中、質問を振られたりしたんだけど(そりゃあ、ひとりで女子が参加してればドイツ語くらいできると思うわな)、頭の上にはさぞはてなマークがのっていたことでしょう。

こちらは、選手の控え室です。
壁にかかったシャルケ時計がかわいい。全体にどこも青と白が基調で硬質なイメージがシャルケっぽかったです。



この日はヴェルダーとの試合の翌日でした。(私はチケットが手違いで届かず、このときの旅行ではVeltins Arenaでの試合を経験できませんでした。まあ、それがその後のドイツに住んじゃるわいっ!の原動力になったのかもしれませんが)

スタジアム内にはVeltinsビールのドラムと瓶がどどっと積み上がり、あちこちにゴミが散乱していました。
壁に埋め込まれたビール専用管も見せてもらったんだけど、写真撮るの忘れた・・・。



ピッチは可動式なので、ちょっと高い位置にあります。これはピッチ脇の通路からおなじみの電光掲示板を見上げたところ。



お約束の子供記者会見(笑)
やっぱりここでマイクを前に記者会見をするのは子供たちの憧れかしらねえ。

スタジアム・ツアーは火曜日から金曜日は12時からと16時からの2回。土日は11時からと15時30分。
グループは20名からで、時間は要相談。
ちなみに必ずしも毎日行われているわけではないので確認が必要とのこと。予約は2か月前から可能だそうです。
入場料は大人9ユーロ、子供5ユーロ、6歳以下無料。(2009年10月現在)

電話: (0209) 3892 – 900 (月-金 9時 – 17時)
Fax: (0209) 3892 – 909
E-Mail: tour@veltins-arena.de

ミュージアムの方は火曜から金曜の10時-19時。土曜と日曜は10時から17時。月曜定休。
入場料は大人5ユーロ、子供3ユーロ、6歳以下無料。(2009年10月現在)

 

10 responses so far

10 Responses to “ミュージアムとスタジアム・ツアー”

  1. El Marinoon 09/10/15 at 8:56 PM

    フェルティンスアレーナは一度でいいから生観戦してみたいなぁ(´ω`)。
    ところで、飾ってある「シャーレ」ってなんの盾ですか?
    まさか3位チームのための盾?

    ブンデスをTV観戦したときに、アレーナでオフィシャルの人(?)が振っている大旗の中にシャルケとニュルンベルクの旗をつなげたものを見つけて「なんで?」ってずっと思ってたんですが、リンク先見てやっと理解しました。
    個人的に、海外は各々のチームのファンの間の敵対意識が強いと思ってたので、凄い意外でした(・0・)

  2. kamecaveon 09/10/16 at 12:38 AM

    >El Marinoさん、
    あれ、50年前に優勝した時のやつかと思ったけど、違うのかなー。

    シャルケとニュルンベルクはなぜか仲良しですね。あのフラッグを半分ずつにした意匠はけっこう使われています。
    あとは、なんだろ、コットブスとシュツッツガルトとか?
    ドイツはわりとチーム間が仲良しなところも多いみたいでした。ちょっとJリーグっぽい。

  3. しょーちゃんon 09/10/19 at 12:46 AM

    遅ばせながら・・・すんません。
    ちょっと出かけてて、ネット環境があまり良く無かったので・・・。

    シャーレは52年前のものです。レプリカではないはず。
    マイスターシャーレがいつから使われ始めたのか知りませんが、当時の写真にも選手達と写ってるので(もちろん白黒の、涙)

    シャルケとニュルンベルクはリーガ唯一の仲良しチームです。
    チーム同士というよりは、ファン同士かな?
    ニュルンベルクの公式にその経緯が書かれてます。
    そこまで絆が深いわけじゃないけど、セビージャのファンともお互いを認め合った仲です。
    他のチームも真似ようとしてるのですが、ケルンとパウリのように一方通行だったり、うまくいかないみたいです。
    あ、パウリはセルティックのファンと仲良しです。きっかけは何なんだろ?

  4. kamecaveon 09/10/20 at 12:42 AM

    >しょーちゃん、こんばんは。
    お出かけしていたのですね。旅行?

    マイスターシャーレは調べてみると、1949年からみたいです。だから飾ってあるシャーレも本物のはずですね。
    よくスタンドでサポが持っているシャーレのレプリカがほしいなあ。
    日本のJリーグもドイツをお手本にしているからシャーレなんですよねー。
     
    先日、ブンデスの集まりをした時に、シャルケはどことも仲良しがいないジャンと言われ、悲しい思いをしたものです(笑)
    ま、そこが肩入れしたくなる理由のひとつでもあるわけですけどねー。
    RWEとかめちゃくちゃ嫌ってるもんねえ、シャルケのこと。

    パウリとセルティックは『You’ll never walk alone』つながりかなと思っていました。
    だったらリバプールともお友達でもいいのに、それはないみたい。
    不思議だ。何が理由なんでしょうねえ。

  5. しょーちゃんon 09/10/22 at 12:53 AM

    はい、チロルへ行ってきました。
    アルプスは冬で真っ白です。
    お気軽な格好で行った私たちは現地調達しなくちゃならず、
    余計な出費がかかりました、トホホ。

    >サポが持っているシャーレのレプリカ
    実は持ってます・・・。
    例の2007年に購入したのですが、うちのダンナが
    「マイスターになってからアレナに持っていく!」
    と言ったために結局使わず、いまは家のどこか隅っこに突っ込んであります(涙)

  6. kamecaveon 09/10/22 at 10:19 PM

    >しょーちゃん、
    おお、チロル。
    思い浮かぶのは春の緑の山でヨーデルをうたう人たち・・・なんですけど、この時期だとめちゃ寒そうですね。
    現地調達、お疲れ様でしたー。

    シャーレのレプリカ、持ってるんですね。あれ、どこで買えるんでしょう?
    『マイスターになったらアレナに持っていく!』はけっこう泣けるエピソードだわ(涙)
    いつかもっていく機会がありますように・・・。

  7. しょーちゃんon 09/10/23 at 8:08 PM

    >シャーレのレプリカ
    ウチのはガソリンスタンドのチェーン、アラルでうってました。
    でも、e-bayで探すといろいろあるみたいです。
    どっかお店で…見た記憶が無いのですが,今度気をつけておきます…..。

  8. のもんon 09/10/24 at 4:37 PM

    しょーちゃん

    >いまは家のどこか隅っこに突っ込んであります(涙)

    ちょっとウケました。
    ドイツの家庭には屋根裏や物置の中にひっそりと
    ほこりをかぶったマイスターシャーレのレプリカが
    忘れられてしまってあったりするんですね。
    「あーこんなところにあった!!」なんて。

  9. しょーちゃんon 09/10/24 at 8:27 PM

    のもんさん
    >「あーこんなところにあった!!」

    そのとおり~!
    近い将来、家の中を引っ掻き回して探す機会がありますように・・・・。

  10. kamecaveon 09/10/26 at 10:25 PM

    のもんさんのコメントにめちゃくちゃ受けました。
    ドイツの家庭ってばすごいわー(笑)

    しょーちゃん、ちゃんといつでも取り出せるように用意、用意。