2022年のフットボール映画祭を終えて

YFFF2022

 2020年にヨコハマフットボール映画祭で作品選定と字幕製作のボランティアを始め、さらに2021年、2022年と2年続けて映画祭のお手伝いをしました。特に2021年10月の開催から、2022年6月の開催まで準備期間が約7か月しかなく、映画配給会社との交渉や字幕製作、さらに映画祭当日ための準備と、ひたすら時間に追われる日々でした。

なにか一つのことに没頭していると、どうしても他がおろそかになりがちなので、シャルケの昇格や、オシムさんが亡くなったことなど、気になりつつもブログを更新する心の余裕が取れず残念でした。

 ボランティアの一環として、映画祭のnoteに作品のレビューなども書きました。

 一人で地道に作業をすることが好きなので、字幕はともかく、多くの人とミーティングをしながら何かを作り上げていくことは楽しくもあり、ストレスでもありました。それでも続けられたのは、素晴らしい仲間に恵まれたからだと思っています。来年以降どうするかまだ考えていませんが、ブログを更新するなど、少し自分のための時間を取りたいと思っています。本当に疲れた……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください