2010 J2第7節 水戸 1-0 福岡

土曜日は水戸へ福岡の試合を見に行ってきました。
高速バスで行く予定が、ちょっとだけ寝坊して乗るつもりだったやつに間に合いそうになかったので、上野から常磐線で行くことに。
2時間くらいかな。それなりに距離があったので、本を読んだりだらだら寝たりしていい加減あきた頃に水戸到着。

初めてのケーズデンキスタジアム水戸!かっこいい。ちょっと欧州のスタジアムぽい外観。



といっても中は陸上競技場w
2005年にやはり福岡の試合で行った足利の陸上競技場を思い出します。なんか似てるー。(『足利小旅行その2』参照)



メインの方もなかなかかっこいいです。



こちらはハーフタイムにアウェイ席まで遊びに来てくれたホーリー君。いいやつ。



試合?ああ試合ね。負けてぐやじい。決定的なチャンスが何度かあったのに。事故のような(まあ、六反は出たら触らないといけないと思うけど)失点で負けてしまった。
攻撃の形はそれなりにできていると思うけど、全体に選手に力が入りすぎかなと。
ただみんなが必死なのはすごく伝わってくるので、悲観することなく続けていれば道は開けるという気がします。
そろそろ審判には恵まれたいなとも思いますがね・・・。
(あと、走れ水戸に洗脳されてしまいました。耳に残りすぎw)

 

2010 J2第7節 水戸 1-0 福岡」への2件のフィードバック

  1. ようこそいらっしゃいました。私は土曜日曜と会社の移転作業のために
    行くことできなかったのですが。
    中途半端に新装なったケーズスタジアムはいかがだったでしょうか。
    サイドスタンドが低いのは、かさ上げするお金がないからですw。

    あのメイン席は、ちょっと横殴りの雨が降ると後ろから噴きこんで
    役に立たなくなります。デザイン優先の弊害と言われています。

    この日はかつて在籍したデルリスの追悼試合という意味合いがあった
    ので、一緒にプレーしていた大和田、本間は気合が入っていたと
    思います。ゴールしたのは大和田だし。
    あとはまあ、福岡が外してまくってくれたのが勝因かと。
    実際あれくらい外したら勝てるものも勝てなくなるわけで、先々週
    博多の森に行って見てきた岐阜戦も実に良く外し続けてその結果
    0-2でした。連続して失敗すると、焦る選手と気長に構える選手が
    いるといいますが、福岡のFW陣は前者のようです(日本の選手は
    だいたいそうだろうけど)。

  2. >くらげさん、
    こんばんは。どうもお返事が遅くなってすみません。
    この日はいなかったんですね。じゃあ次はジェフ戦でぜひ。

    サイドが低いのはきらいじゃないな。日立台みたい。
    雨対策はもうちょっとあってもよかったですよねー。メインの屋根、かっこいいけど。

    福岡は最後のひとピースがどうもうまくはまらないって感じですねえ。
    まあ、無心でシーズンに臨んだら、案外うまくいったので、欲が出ちゃったのかも。
    いずれにしても今年は基礎を作る年なので、サポも温かく見守ってほしいとは思うんですけどねえ・・・。

コメントは受け付けていません。